Close
Menu

BLWガイド

BLWデメリット

scroll

お問い合わせは
こちら

BLWガイド

Menu

散らかる

stripe05

目に見えて分かりやすいデメリットとしては、散らかる事が挙げられます

stripe03
3-1

食材を上手く扱えず落としてしまう事もあれば、おもちゃのように叩いたり投げたりすることもあります。

赤ちゃんにとっては食事と遊びに境目がありません。

また遊びだけではなく「これは食べても大丈夫なのかな?」と安全性を確認するために食材を念入りに調べていることもあります。

 

散らかることを想定して、マットや新聞紙を敷いて対応しましょう。

赤ちゃんが食材で遊ぶ行為は、興味を満たすためにとても必要なものです。手触り、匂い、食感など、赤ちゃんは食材からたくさんのことを学んでいます。

散らかる

stripe05

目に見えて分かりやすいデメリットとしては、散らかる事が挙げられます

stripe03
3-1

食材を上手く扱えず落としてしまう事もあれば、おもちゃのように叩いたり投げたりすることもあります。

赤ちゃんにとっては食事と遊びに境目がありません。

また遊びだけではなく「これは食べても大丈夫なのかな?」と安全性を確認するために食材を念入りに調べていることもあります。

散らかることを想定して、マットや新聞紙を敷いて対応しましょう。

赤ちゃんが食材で遊ぶ行為は、興味を満たすためにとても必要なものです。手触り、匂い、食感など、赤ちゃんは食材からたくさんのことを学んでいます。

周囲から理解を得られにくい

stripe05

BLWに対し「汚い」「行儀が悪い」「危ない」など否定される可能性があります

stripe03
3-2

日本ではまだまだペーストから始める離乳食が主流で、離乳食初期では固形が食べられないという認識が一般的です。

BLWでは食べられないのなら食べられるようになるまで待つというスタンスのため、離乳食が始まったからと言って必ずしも食べる必要はありません。

食材で遊ぶ行為も、赤ちゃんにとっては重要な体験です。

 

自分自身がBLWの安全性や食材で遊ぶことの必要性を理解し、周りの方と共有しましょう。

周囲から理解を得られにくい

stripe05

BLWに対し「汚い」「行儀が悪い」「危ない」など否定される可能性があります

stripe03
3-2

日本ではまだまだペーストから始める離乳食が主流で、離乳食初期では固形が食べられないという認識が一般的です。

BLWでは食べられないのなら食べられるようになるまで待つというスタンスのため、離乳食が始まったからと言って必ずしも食べる必要はありません。

食材で遊ぶ行為も、赤ちゃんにとっては重要な体験です。

 

自分自身がBLWの安全性や食材で遊ぶことの必要性を理解し、周りの方と共有しましょう。

周りの子と比べてしまう

stripe05

・同じ月齢なのにうちの子は全然食べない・・・

・あの子はもう小さな食材をつまんで食べている・・・

stripe03
3-3

離乳食は赤ちゃんによって食べる量に差があり、さらにBLWの場合は食べるスキルの成長が分かりやすいという特徴があります。

 

お口の使い方も指先の器用さも、赤ちゃんの食事への興味や食べる時間、回数などによって成長スピードは異なります。

他の子が食べているからと言って、まだ食べることが難しい食材を無理に出したり、食べることを強要したりしてはいけません。

赤ちゃんに合わせた食材を提供しましょう。

 

周りのお子さんと比べるのではなく、楽しく食事ができているかに目を向けてください。

周りの子と比べてしまう

stripe05

・同じ月齢なのにうちの子は全然食べない・・・

・あの子はもう小さな食材をつまんで食べている・・・

stripe03
3-3

離乳食は赤ちゃんによって食べる量に差があり、さらにBLWの場合は食べるスキルの成長が分かりやすいという特徴があります。

 

お口の使い方も指先の器用さも、赤ちゃんの食事への興味や食べる時間、回数などによって成長スピードは異なります。

他の子が食べているからと言って、まだ食べることが難しい食材を無理に出したり、食べることを強要したりしてはいけません。

赤ちゃんに合わせた食材を提供しましょう。

 

周りのお子さんと比べるのではなく、楽しく食事ができているかに目を向けてください。